-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

撮影

サクラとヒヨドリ (アートラボビデオ便り)

長崎市内も3月末から、桜が咲き始め春がスタートしました。

長崎の長与という所にある、中世の山城の跡に作られた中尾城公園に撮影に出かけました。

あいにく、空はうす曇で日が差していないのが残念でしたが、桜の蜜を吸うヒヨドリが現れ私たちを楽しませてくれました。

(ヒヨドリの鳴き声は「ヒーヨ!ヒーヨ!」と聞こえ、和名はこの鳴き声に由来するという説があります。)

公園は休日という事もあり花見客がたくさん桜の下に陣取り春を満喫していました。

映像・制作 アートラボ

  • 2011.04.24 Sunday
  • 13:01

勉強会

After Effects 2

After Effects講習会

おそらく・・・たぶん・・・順調に進んでおります

きっと、わかった気でいるだけなのかな?
それだけ、難しいものなのです・・・

少し触れるようになると疑問点が次から次に出てきます
今までの勉強不足が本当に悔まれます

なんとなく・・・わかった気でいたものが、ワンサカ出てきます

カメラも勉強中の身で、こちらは遅れていますが
休みの日に外に出かけて、少しづつ撮りためていっています

社内での勉強会はワンランクUPを目指す為のものです
今の自分にできる事は・・・限られたもの・・・でしかありません

年々ブライダルのお客様のご要望は個々に細分化されていうように
思えます

ひとりひとりのお客様の御希望に副えるように!!

明後日(講習会の日)また一歩進めますように!!
  • 2011.03.29 Tuesday
  • 20:10

勉強会

After Effects

とうとうSTARTしました

After Effects講習会 in ArtLabo
 
本日は基礎的な事を教えていただきました!!

ありがたい事にマンツーマンでしたのでゆっくりとひとつひとつ丁寧な指導で
わかりやすかった

何せ難しい難しいと思い込んでいる(実際難しいのですが・・・)ので
内心は?????ばかりで理解できるのか?っと心配しておりました

でもコレを覚えなければ仕事になりません!

指導が良い事もあり、何とか面白みをも感じる事ができたので
1回目としては良かったと思います

指導されている時はわかっていても、やはり時間がたてば忘れてしまう部分が
どーしても出てきます

だから

3歩進んで2歩下がる♪っと1歩1歩進んで参ります!!
決して4歩下がらないように・・・

第一関門の最終試験?はプロフィールDVDのサンプルを作成する事です

After Effectsの道のりは長く果てしなく続くので
まずはこれを目標に頑張ります!!

そして、より一層お客様に喜んでいただける映像を制作をめざします!!!

  • 2011.03.22 Tuesday
  • 19:45

ビデオ

ブルーレイ

 最近は、レンタルビデオ屋でも当たり前になっています。DVDの5倍以上の記録容量があり、大型テレビで見る、ブルーレイ映像は本当にきれいですね。

ところが、ビデオ業界でブルーレイは、新しい悩みの種になっているのです。

たとえば、イベントなどの記録映像をブルーレイに書き込んでも、メーカーの種類によって再生できない場合が出てきているのです。

これはDVDの最初でもそうでした。

ブルーレイを焼きこむには、6時間とかの長い時間がかかります。

せっかく納品しても、そこの家庭のブルーレイ再生機で、再生できないときは、メディアを変えたり、書き込むパソコンを変えたりと、ひと騒動になってしまいます。

それ以外にも、メニューをつけたりした時に、操作がおかしくなったりと、トラブル発生の確率が高くなってきます。

新しいメディアは、新しい悩みの種を作ってしまうものです。

  • 2011.03.03 Thursday
  • 09:39

撮影

ピアノコンクールとシャッター音

 ピアノコンクールに限らず、音楽系のイベントや発表会の撮影はよくします。

先日も、ピアノコンクールのビデオ撮影と写真撮影の仕事で、熊本に行ってきました。

ビデオは音がしないので、問題はないのですが

写真は、シャッター音がどうしてもしてしまいます。

その為、防音をしなくてはいけません。

 

最近の一眼レフは、派手な音がします。

特にアマチュア用は意図的にかっこいい音が出るようになっているんです。

しかも、その音は消すことができません。

なので、アートラボではキャノンを使っていますので

ピアノコンクール用には7Dというカメラを使っています。

キャノンの30Dも音が静かで良いのですが

画素数が足りない時もあり、7Dを使うのです。

ただ、音が静かだからといっても、音は必ずします。

特にピアノの場合、気になる人は多いでしょう。

そこで、遮音用の布を4枚ほど用意して、カメラの音が出る部分を囲っていきます。

市販のケースもあるのですが、やはりそれだけでは完璧ではないのです。

そして、押さえ用のカメラは、一眼タイプのコンパクトデジカメを使います。

こっちの方は、音が出ません。


かなり気を使った撮影でした。

クラシックなどの撮影の時、素人の人に頼むと

派手なシャッター音のするカメラを平気で使い

指揮者から怒られた話はよく聞きます。

要注意ですよ。

  • 2011.02.24 Thursday
  • 15:01

サービス

写真とビデオ

 イベントの記録には写真とビデオが一般的でしたが

写真は写真スタジオ、ビデオはビデオ屋と

発注するのが一般的でした。


写真とビデオは似ているのですが、実はかなり違うのです。

カメラマンというと、写真のほうが一般的ですね。

戦場カメラマンも、写真です。紛らわしいときは

スチルカメラマンともいいます。

スチル(still)とは、動きのない写真の事を言うんです。


ビデオ会社といってもさまざまです。

テレビなどの番組を制作するプロダクション

婚礼や一般的な記録を主とする、いわいるビデオ屋

婚礼を専門に撮るビデオ会社を、ブラ屋(ブライダル専門)なんかも

隠語として言われています。


写真も幅が広く雑誌やポスター、ファッション写真が主体の

カメラマン。

婚礼、学校を主体とする営業写真館などがあります。

写真の場合、印刷関係はポジフィルムが主体で

写真館はネガが主流です。

今は35mmカメラはデジタルですから、区別がつきにくくなっていますが

その隔たりはかなりのものです。


アートラボは、一般の方を顧客とする営業ビデオ館といってもいいでしょう。

当然、婚礼ビデオも手がけています。

ただ去年から、スチルカメラマンがスタッフに加わりました。

つまりビデオも写真も同時に、お申し込みができます。


ビデオ館にプロのスチルカメラマンがいるというのは

実は、かなり少ないんです。

お気軽にお問い合わせください。

  • 2011.02.06 Sunday
  • 10:01

撮影

ブルーレイが主流。婚礼の記録ビデオ

 最近の婚礼記録ビデオで伸びているのが

ブルーレイ仕上げです。

いうまでもなく、ハイビジョン映像の魅力です。


これまでのビデオはSDといい、標準解像度になっています。

ところがハイビジョンというのは高密度の解像度を持っています。


現在、婚礼ビデオの納品はDVDで行っています。

DVDというのは、片面4.7Gまでしか入りませんので、2層式焼きこみでも

婚礼のような2時間ぐらいあるムービーは

ハイビジョンで撮影しても焼けなかったのです。


ところがブルーレイは25GBの容量を持っていますので

レートを調節すれば、ハイビジョン映像を1枚のディスクに

2時間分ほど焼く事ができるのです。


比べてみると、かなりきれいですので

最近はハイビジョン版が増えています。


やや値段が高いのですが、大切にしたい記録なら

ブルーレイ仕上げをお勧めします。
  • 2011.01.27 Thursday
  • 11:13

結婚式

ブライダルフェア

 先日ブライダルフェアが市内のホテルで開かれました。

アートラボも参加したのですが、沢山の婚礼予定のお客さんたちに

さまざまな事を聞かれました。

特に、エンドロールという商品は

とても興味があるようでした。


式の一番最後に、当日の式の様子を編集して上映する商品で、

出席者氏名を映画のエンドロールのように流すので

「エンドロール」と呼ばれています。


エンドロールには写真とビデオがあり

式の最後に締めくくりとして人気があります。


実は、作るほうからすれば

かなり、リスクの高い商品で

限られた時間内に作り上げ、DVDに書き出しまでやります。

途中でパソコンが止まったり、壊れたりする事もあり

常にバックアップを取り続けて作業します。


だから、ちゃんと製作してお客様から拍手があると

ほっとするんです。

このどきどきは、慣れないですね。

まったく心臓に良くない商品ですよ。

  • 2011.01.26 Wednesday
  • 10:40

結婚式

シネマストーリー

ネマストーリーとは

婚礼のオープニングに作られたビデオです。

これは、自分たちオリジナルの出会いのドラマを作りたいという

お客様の要望で、製作しました。

わずか5分前後ですが

撮影は丸1日、シナリオどおりに撮影

出演者は新郎新婦ですが、もちろん台詞もあり

演技でだめ出しをしたシーンもありました。


福岡などの都会では、こういうビデオを製作するところもあるのですが

なにせ、値段が高すぎて

なかなか婚礼用に作れるものではありません。

アートラボでは、なるべく安くなるように

話し合いを重ね、お客様にも満足していただけました。

そのビデオはウェブ用に作り直し、いつかアップロードします。


写真は、そのウェルカムボードです。

印刷用のチラシもオプションとして承っています。


このビデオは、当日大評判で

新郎新婦も大うけで、製作したスタッフは

熱いお礼のメールをいただき、感激していました。


たった一つの、出会いのドラマ

これこそ、最高の記念でしょうね。

  • 2011.01.24 Monday
  • 10:10

アートラボ

ハイビジョンの撮れる携帯

 最近の携帯電話はスマートフォーンという

新型のタイプが出てきて、まるでパソコン並みという事です。

同僚も新型を買って、僕たちに見せびらかしています。

僕も欲しいのですが、ひとつだけ心配なのは

新型のバッテリーが1日しかもたないということです。


めんどくさがり屋の僕は、たぶんこまめに充電をしませんので

大切な時に使えないなんて事が起こるのが

怖いんです。

スマートフォーンはハイビジョンが撮影できると聞いて

食指が動いているんだけど

電池がねー


何とかならないんでしょうか・・・

  • 2011.01.17 Monday
  • 09:55