-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

結婚式

仏滅の日の結婚式は?

 ご存知の方も多いと思いますが

仏滅というのは六曜(六輝)の一つです。

六曜の読み方と解説です。

  • 先勝(せんしょう) 万事早きが吉 午後二時より 六時までは 凶なり
    友引(ともびき) この日正午のみ凶 朝夕大いに吉なり 儀式を忌むべし 
    先負(せんぷ) この日静かなる事に吉 午前中は凶 午後より吉なり
    仏滅(ぶつめつ) この日凶日なれば何事も忌む この日病めば長引く
    大安(たいあん) 吉日なり 婚礼 旅行 移転 開店 その他万事よし
    赤口(しゃっこう) 凶日なれば 何事に用いて悪し 但し正午のみ吉なり 

この六曜は、そんなに古くもなく江戸時代には話題にも載りませんでした。

現在の「六曜」は、明治の改暦に、由緒正しい占いは禁止されたため

おまけみたいなものとして掲載されたのです。

「仏滅」といっている日ですが

別に仏様が死んだ日のことではありません。

ぶつめつは「物滅」と書いていました。

日本は「言霊」の国ですから

迷信とわかっていても、なんとなく気になりますね。


仏滅の日は、式場も安くしている所もあるようです。


結婚式費用削減で悩んでいる人には

お勧めです。



by banboo

  • 2010.05.31 Monday
  • 11:15

-

スポンサーサイト

  • 2014.11.03 Monday
  • 11:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment