-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

結婚式のトラブル

披露宴でのパソコンはトラブルの元


最近、新郎新婦の自作のプロフィールビデオ

つまり、生い立ちビデオですが

パソコンのソフトのパワーポイントで作る人が多いのです。

しかし、披露宴会場では、たくさんの失敗を見てきました。


ほとんどが、時間になってもうまく立ち上がらなかった事ですね。

パソコンというのは、ご存知のとおり

つけっぱなしにしていると、スタンバイ機能が働いて

スリープをしますし

時にはウィルスソフトが検索を始めて

とまらなかったりと、いろんなトラブルが多発します。


パソコンの持ち込みは、意外とトラブルメーカーです。

プロフィールビデオは、パワーポイント以外で作る事をお勧めします。

by banboo

  • 2010.06.14 Monday
  • 17:50

結婚式のトラブル

結婚式場のプロジェクター

 最近は演出として、ビデオを使う機会が増えてきました。

昔からスクリーンはやプロジェクターは

完備している会場は多いのですが

その精度はさまざまです。


せっかく新郎新婦がつくった

プロフィールビデオも、会場の古いスクリーンでは

カラーなのに白黒のような彩度が出ないスクリーンや

小さなスクリーン

会場が明るすぎてよく見えないスクリーンなどさまざまです。


せっかくのビデオがよく見えないと、お客さんもざわざわとして

効果は半減してしまいます。

ビデオを使った演出を考えている新郎新婦は

会場で、ビデオの状態を

確認したほうが良いと思います

by banboo

 

  • 2010.06.13 Sunday
  • 17:39

結婚式のトラブル

とんでもない話 水盃(みずさかずき)での結婚式

 田舎での結婚式は、トラブルが付きものです。

長い間、いろんな結婚式を撮影していると、さまざまな場面にぶつかります。

今のように、式、披露宴がマュニュアル化されていない

時代の話です。

その田舎というのは、ちゃんとした結婚式用のホテルはなく

中華料理の大広間であったり、旅館、料亭の広間であったりします。

私が撮影に行った所は、海辺の近くの大きな食事処でした。

場所はふた間をつなげた即席の結婚式場で

私が行くと、結婚式に慣れていない仲居さんたちが

うろうろしていました。


式は神前で、やってきた神主さんは

さすがに落ち着いていて

滞りなく式は済んだと思っていました。


しかし、その後、親族とお店がもめていました。


式にはサカヅキが付きものですが

ここでは、なんと小皿をサカヅキ代わりに使っていたのです。

さらに、親族固めのサカヅキの場面に使われたお神酒が

実は水だったのでした。

仲居さんが、リハーサルでつかった徳利の中身を

うっかりして、お神酒に変えていなかったのが原因でした。


もちろん、お客と式場はおおもめ!!

大騒ぎになっていたのです。


今考えても、お客さんは災難だったと思っています。

結婚式はとにもかくにも、縁起を担ぐものです。

固めるどころか、別れる儀式の水盃がでるとは!!


私が経験した中でもナンバー3に入る

とんでもない話です。

by banboo

  • 2010.05.30 Sunday
  • 09:36

1